読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAPC::Hokkaido 3日目にシェアオフィス クロッカスさんのお世話になりました

YAPC::Hokkaido 2016 SAPPORO の居残り組になり、@shinotra さんと クロッカス さんのご厚意に助けられたので、そのときのレポートです。

お世話になるまでの経緯

Twitter#yapcjapan ハッシュタグをチェックしていた方は、月曜朝の
@shinotra さんのこちらのツイートをご覧になったことと思います。

なんて粋な取り計らい!
私も見ました。が、その日は勤務日で、私の身体は布団の中。急いで起床・移動しても、弊社出勤タイムリミットの 11:00 に間に合いません。
あきらめて朝食をとるなどして、ベッドの上へ。PC を膝の上に載せて、いざ出勤。

わけぎ「おはようございます」
組長「わけぎさん帰れなかったんですよね?どこにいるんですか?」
わけぎ「ホテルです」
組長「TwitterYAPCハッシュタグをつけてシェアオフィスのツイートをされてる方がいましたね」
わけぎ「はい。行きたかったけど、昨晩遅くまで飲んでたので寝坊してしまいまして」
組長「」
弊社に寝坊を咎める文化は無いので、地方 Perl Monger のご厚意を、寝坊ごときのために袖にすることに呆れられたのでしょうか。

そういうわけで、普通にベッドの上で仕事をすること3時間半。膝の上のキーボードを叩くたびに画面が小刻みに揺れ、眼筋へのダメージがじわじわと蓄積し...。
眼病持ちにつき、これ以上の負担は危ないかなということで、弊社チャットで長めの休憩を宣言し、昼の予定を消化してからクロッカスさんのところへ移動を始めました。

シェアオフィス クロッカス さんにて

勝手に略してしまっていますが、正しくは 9locku's~クロッカス~ 北海道ビジネスサポートセンター さんです。有名な観光スポット、時計台のすぐ近くの9階建てのビルの最上階にあります。

エントランスを奥へ進むと...
f:id:wakegisky:20161214232940j:plain
あれっエレベーターが無い?
入り口まで引き返して今度は右手に進むと...あれっアコム
もうこの際だから、階段を見つけてそっちから行ったほうが早いんじゃないか。そう思いつつ入り口まで戻ると、エントランス奥の鏡が左右に割れて人が出てくるところでした。 (今思えば @shinotraさんご本人)

鏡の奥に乗り込んで 9階まで上がると、こんなドア。
f:id:wakegisky:20161214233024j:plain


とのことだったので、受付の男性にそう告げました。

わけぎ「やぷしーのほうからきました」
受付の方「...え」
わけぎ「あの、やぷしーのほうからまいりました」
受付の方「...はい?」
はにかむように微笑む受付の方。つられて微笑む私。

「○○さんの関係ですか?」と水をむけられて、事情をしどろもどろになりながら説明しようとしていると、奥から出てきた別の方が「札幌で昨日、YAPC っていう全国的なイベントがあったんです。@shinotraさんの紹介ということでいいと思います」と言ってくださり、受付で住所・氏名・名前・電話番号を記入し、案内されるまま奥へ。

こういう感じのスペースが広がっていて、好きなところに座るように勧めていただきました。

荷物を展開していると、@shinotra さんご登場。軽くご挨拶し、Wi-Fi のパスワードを教えていただくなどして、昼休憩終了。

フロアは暖かく、デスクは揺れず、大変快適でした。
それから、コーヒーメーカーとお菓子も。
f:id:wakegisky:20161214233116j:plainf:id:wakegisky:20161214233134j:plain
2日ぶりに美味しいコーヒーにありつくことができました。

シェアオフィスは @shinotra さんと同僚の方の他に、何人かの方が利用されていて、みなさん親切で和やかな方でした。
ときどき飛び交う会話には、Azure、Serverless、FlashPHP などなどの技術ワードが何度も登場し、Web 開発会社のオフィスそのものといった雰囲気で、静かすぎず、にぎやかすぎず、快適な環境の中、自分の仕事に集中することができました。ありがとうございました。

宣伝?

受付の方から「よかったら宣伝をお願いします」「はい、喜んで」という流れでパンフレットとカードをたくさん頂戴したのですが、北海道に行きそうな人が身近にいないので、ご希望の方の方がいらっしゃれば、名古屋土産人気 No.1 のうなぎパイ*1 を1枚添えて普通郵便で送ります。届くころには、おそらく面積比 50% くらいが粉々になりますが、どうぞお気軽に @wakegisky にお声がけください。

宣伝になるかどうかは分かりませんが、半日利用して抱いた勝手な印象からのおすすめ利用シーンを挙げておきます。

  • Web 開発の現場ってどんな感じか知りたい
    • Web 開発作業中のエンジニアさんたちの生の会話や、お客さん?との電話のやりとりを耳にすることができます
  • 生涯現役 Web エンジニアでいるための希望材料がほしい
    • 将来の自分が Web エンジニアを続けてる様子をイメージできない方に。
    • 天命を知る年齢の @shinotraさんが、現役バリバリで Web 開発される様子を見ることができます
  • たまには出社気分を味わいたい
    • リモートワーカーやフリーランスの方に。
    • 苦手な感じの作業がたまってしまったときに行くと、程良い緊張感で仕事が捗ると思います。「ホテルに缶詰になる」の応用のようなものです
  • Perl Monger とさりげなく出会いたい
    • いきなり *.pm とかに行くのはちょっと気が引けて...という方に。
    • @shinotraさんがまさに Perl Monger です
  • 北海道で起業するためのサポートがほしい
    • たぶん主にそういう方のための場所だと思います。詳しくは Web で。

日によって、@shinotra さんがご不在だったり、空席状況が違ったりするかと思いますので、実際にご利用になる際は、事前に何らかの方法で確認されると良いでしょう。
ちなみに、クロッカスさんのビジター利用料金は 3,240円/日で、月額料金のほうは 86,400円 8,640円 *2から。1,080円/日 という料金は、YAPC 居残り組のために @shinotra さんとオーナーのご厚意で特別に設定された金額とのことですので、ご注意を。

シェアオフィスを提供/利用中のみなさんから聞いたお話

せっかくなので、みなさんから聞いたことも。

  • Twitter によれば、まだ YAPC から帰れない人が他にもいるようだ
  • 日曜夜のフライトで新千歳空港から東京に行こうとした家族が、搭乗後に 3時間もの間、機内で離陸を待つことになった。結局、夜遅く飛んだ。今さら飛んでも東京での移動手段が無いと分かっているので、乗客達が「飛ばないでくれ」と祈る中で飛んでしまった。幸い家族は ANA のホテルに泊まれた。
  • 旭川発の飛行機は欠航になりにくい
  • 北海道には、8月の台風の被害がまだ色濃く残っている
    • 道東エリアが完全に分断され、高速道路だけいち早く復旧した
    • 鉄道もまだ復旧していないため、公共交通機関は高速バスの一人勝ち状態
    • 被害規模が大きすぎて国道全体の復旧は難しいだろうといわれている

以上、シェアオフィス クロッカスさんの利用レポートでした。

あのときいらした皆様、突然訪れた不審者を暖かくおもてなしいただき、ありがとうございました!

関連リンク

*1:うなぎパイは静岡県浜松市の名物ですが、定番の名古屋土産です。この夏、名古屋駅のキオスクからうなぎパイが姿を消したときは、別れを惜しむ声や、復活の兆し、復活を喜ぶ声などが続々とニュースになったほどです。

*2:すみませんすみません。勝手にお値段10倍にしてしまっていました...。正しくは 8,000円(税別) です。